小学生までであれば成長発育がありますので、歯並びを根本的な部分から治すことができます。
可能であれば10歳まで。
最適な開始年齢は6歳頃です。

予防矯正とは?

一生で一度きり
お子さんのの成長発育を健全なものに

不正咬合とは歯だけの問題ではありません。
それは顎の成長発育がしっかりとなっていないからです。
当院は歯だけを並べるのではなく、成長発育のあるお子さん(小学生まで)は
それらの根本的なところからアプローチしていきます

原因はお口の周りの筋肉
その正しい使い方と姿勢から直していきます

顎の骨は骨の周りにある筋肉がどう引っ張っているかによって成長が変わってきます。
つまり、変な使い方や位置にあることが顎の成長発育不全に繋がり、歯並びの不正になって現れてきます。
まずはお口の周りの筋肉を正していく。それが「MRC矯正治療」です。

矯正治療(小学生まで)

矯正診査
55,000
反対咬合治療
110,000
MRC矯正治療
440,000
Invisalign First
550,000
PAGE TOP